カメラ

開発内容
外装部の機構設計(基板、ソフト、レンズ、センサー以外)
・企画当初のサイズ検討からデザイン調整
・新機構検討などの設計業務
・各開発ステップにおける評価、検討、課題対応
・量産立ち上げフォロー
カテゴリ
小型情報機器の機構・外装設計
ポイント
①小型化ヒンジ設計によるサイズダウン
②外装樹脂化によるコストダウン、強度確保検討
③内部構成部品の共用化設計
④各操作ボタンの品格向上設計
⑤デザイナーのこだわりを多数実現
開発期間
10ヶ月
対応フェーズ
・企画打合せ、サイズ検討
・搭載機能による構成比検討比較、サイズ比較検討
・デザイン調整
・内部構成、レイアウト設計
・基板外形図、高さ制限規制図作成、レイアウト調整
・構成試作作製
・静電気、輻射、熱関連部署とのデザインレビュー
・金型見積図面作成
・金型打合せ、合理化検討
・金型手配図面作成
・安全規格申請対応
・金型試作 課題検討、改善対策検討
・工場試作 課題検討、改善対策検討
・量産試作 課題検討、改善対策検討
技術
・構成検討、小型化設計
・デザイン面データ作成
・樹脂・金属外装部品の設計
・IEC60950 安全申請対応設計
・操作部、フラッシュ部等の可動部メカ設計
・部品メーカー現場立会い(海外)
・製造工場現場立会い(海外)
CAD
ICAD/MX

担当者の一言
大手メーカーから頂いた案件で、量販店では新発売を大きく取り上げられ非常に達成感のある業務となりました。金型手配前に徹底したデザインレビューを繰り返したお陰で金型変更費用も前年度モデルから大幅に削減でき、設計完成度の高さを評価頂きました。

ご相談など、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ